あだし野念仏寺 Ⅱ

                        8千体の石仏です一部ですが・・・切り取るの難しかった。
                        石仏を写真に撮る事自体ちょっとひっかかって・・・何となく。
                        あまり撮れませんでした。
                        どうしても、もみじに目が行きます。

                        ほんの一部です
e0351179_16175884.jpg


e0351179_16183989.jpg


e0351179_16191096.jpg

                        やっぱり最後はもみじで・・・
e0351179_16204255.jpg


                         いつも訪問、イイネありがとうございます^^
[PR]
# by tamutamu0401 | 2015-11-19 16:23 | Comments(6)

あだし野念仏寺

                        境内8000体の石仏・石塔群があります。
                        私は宗教には無頓着な方なのですが・・ここに入ると何故か凛としたものを
                        感じます。
                        空気が違うような気がしてきます。
                        8月には。石仏一つ一つに灯明をあげ、幽玄な千灯供養が行われます。

                        まずは入口を入った付近です。
                        11月10日の撮影なのですが、まだ青もみじもあり黄色、赤もあり
                        散ってしまってるものも沢山ありました。


e0351179_1112014.jpg


e0351179_1114319.jpg

                         この石垣の内側に石仏群があります
e0351179_1121063.jpg


e0351179_112387.jpg


e0351179_113526.jpg


e0351179_1133352.jpg


e0351179_1135639.jpg




                      いつも訪問、イイネありがとうございます
[PR]
# by tamutamu0401 | 2015-11-18 11:10 | Comments(4)

京都嵯峨野を散策

                        落柿舎より化野(あだしの)念仏寺へ向かいます。
                        20分ぐらいでしょうか、おみやげ屋さんとか眺めながら歩きます。
                        ここまで来ると観光客も少なく閑散としてました。

                        この地は古来より葬送の地で、初めは風葬であったが、後世土葬となり人々が石仏を奉り、永遠の別離を悲しんだ所である。
                        境内に奉る多くの石仏・石塔は往古あだしの一帯に葬られた人々のお墓である。何百年という歳月を経て無縁仏と化し、
                        あだしのの山野に散乱埋没していた。明治中期に地元の人々の協力を得て集め、釈尊宝塔説法を聴く人々になぞらえ配列安祀してある(抜粋)


                        道中こんな店も・・・京都と言えば「ゆどうふ」


e0351179_17315918.jpg


e0351179_17323229.jpg



                      やっとあだし野念仏寺門前に着きました。


e0351179_17333373.jpg



e0351179_17335812.jpg



                        いつも訪問、イイネありがとうございます^^














[PR]
# by tamutamu0401 | 2015-11-16 17:53 | Comments(6)

色づきはじめ・・・・落柿舎

                         11月10日に京都嵯峨野を散策してきました。
                         まだ見ごろではありませんでしたが、それなりに楽しんでまいりました^^

                         最初に立ち寄ったのが落柿舎です。
                         松尾芭蕉の弟子、向井去来の別荘として使用されていた草庵です。
                         古い家の周囲に40本の柿の木があったという。
                         柿を売る契約をした後に台風で柿が全て落ちてしまったためこう呼ばれているそうです。


                         まずは全景から

e0351179_10405078.jpg


                         門前です。
                         観光客が多いので人が居なくなるの待って慌ててパシャ^^;

e0351179_10451693.jpg



                         柿も沢山生ってましたが・・仲の良さそうな柿を・・^^;

e0351179_10465969.jpg


                         中は狭く観光客が多いので中へは入りませんでした。

e0351179_10472596.jpg




                          いつも訪問、イイネありがとうございます^^
[PR]
# by tamutamu0401 | 2015-11-14 10:53 | Comments(10)

アオキ

                         妙見山で見つけたアオキです。
                         子供の頃は田舎に住んで居たのでよく見かけましたが、久し振りに見かけ
                         シャッターを切りました^^
                         懐かしかったです!



e0351179_18262140.jpg




e0351179_182645100.jpg




e0351179_1827941.jpg



                      これは山茶花?ですよね^^;
e0351179_18274287.jpg




                         いつも訪問、イイネありがとうございます^^
[PR]
# by tamutamu0401 | 2015-11-12 18:30 | Comments(4)