タグ:旅行記 ( 13 ) タグの人気記事

美しきヨーロッパ三都物語 Vol.14 (最終回)

いよいよ最後の観光となりました。

午後のフリータイムでホテルから歩いて、くさり橋を渡りブダ地区の王宮の丘へ上がりました。

最後の最後に晴れてくれて気持ち良く見て回る事が出来ました^^

ブダペストへ来て最初に夜景を見て次の日が霧に霞む風景、最後に晴れた風景と違う風景を

楽しむ事が出来てラッキーな気分です(笑)

歩きながら撮った風景を大量にアップ致します(笑)



ホテルを出てまず川向のブダ王宮を逆光なのでシルエットで撮ってみました。

e0351179_21003882.jpg


途中で下流方向を撮りました。一番左側に写ってる建物が宿泊したホテル・ソフィテルです。

e0351179_21010316.jpg


逆光だったので渡り切ってから振り向いてシンボルのライオンを撮りました。

e0351179_21011939.jpg


渡り切った所から下流の風景を・・・綺麗でした!

e0351179_21013836.jpg


登るのにケーブルが有るのですが土曜日と言う事で長蛇の列で諦めて徒歩で上がりました。

e0351179_21021054.jpg


歩いて上がったのが正解でした途中、綺麗な景色を眺めながらゆっくり上がる事ができました。
国会議事堂が見えてきました。

e0351179_21022857.jpg


くさり橋も眼下に見えます。良い眺めです!

e0351179_21025127.jpg


ケーブルカーが通る上に展望スペースも有り、くさり橋もペスト地区もよく見えます。

e0351179_21030770.jpg


王宮の丘の一番上からの眺めです。青空が気持ち良いですね!

e0351179_21034400.jpg


右側の建物がブダ王宮です。その下の斜面をジグザグで上がって来ました。

e0351179_21041529.jpg


王宮の丘には、そんなに見学する所も無く少し休憩して直ぐに下りました。
また、くさり橋を渡って帰ります。

e0351179_21044081.jpg


上流右手に国会議事堂が見えます。やっぱり大量に氷が流れてますね!

e0351179_21045686.jpg


真ん中ほどにはこんな風に眺める出っ張ったスペースもあります。

e0351179_21051212.jpg


ほんとに最後に晴れてくれて良かったです。
綺麗な風景を心に焼き付けました。

e0351179_21053109.jpg

最後の夜はホテル近くのレストランで添乗員さんと10人程でディナーをいただきました。
明日は早朝4時にホテル出発でブダペスト空港へ向かいフランクフルトへ。
フランクフルトで乗り継ぎ関西空港へ帰国の途へ。
何時行けなくなるか解らないので行ける時に行きたい、そんな気持ちで行きました。
寒さだけが不安でしたが想像していたよりましでした。
とっても良い思い出になり行って良かったです^^

長い間、お付き合い頂きありがとうございました(^^)/

いつもご訪問、イイネありがとうございます^^









[PR]
by tamutamu0401 | 2017-02-22 21:41 | Comments(8)

美しきヨーロッパ三都物語 Vol.13

2月4日(土)

いよいよツアーとしては最後の観光になります。

霧の中、ホテルを出発しブダ王宮の丘にある漁夫の砦へ向かいます。

漁夫の砦は、1903年建国千年祭における街の美化計画の一環として建造されたネオ・ロマネスク様式の砦

ユニークな名前の由来は中世にドナウの漁師組合がこの場所を守っていたからとか。

砦にあるマーチャーシュ教会を観光します。

e0351179_20005925.jpg



e0351179_20071616.jpg


マーチャーシュ教会
正式名称は「聖母マリア聖堂」。教会の伝承によると、元々は1015年に建造されたとあります。
今日ある建造物は、14世紀後半に華麗な後期ゴシック様式で建造されたものだそうです。

e0351179_20012016.jpg


シックな装飾で落ち着きが有るように思いました。

e0351179_21071754.jpg


e0351179_21074459.jpg

まだガスってます。
e0351179_20023799.jpg


この後、王宮の丘を下りてバスで聖イシュトヴァーン大聖堂へ


聖イシュトヴァーン大聖堂。
聖遺物箱に収められている右手のミイラの主、ハンガリー王国の
初代国王イシュトヴァーン1世にちなんで名づけられたそうです。

e0351179_20100172.jpg



e0351179_20102029.jpg


何個目の教会になるのか?沢山教会を見学しましたがどれも装飾が凝っていて凄いです!

e0351179_20103683.jpg


陽が射し込むと何故か神々しく感じました。

e0351179_20104896.jpg


英雄広場の中央には聖イシュトヴァーンの王冠と大主教十字を握っているガブリエルを戴く柱がある。

e0351179_20110426.jpg


久しぶりの太陽が眩しい^^

e0351179_20112312.jpg

この後、この近くのレストランでランチを頂き観光が終わりました。
ホテルへ帰って午後はフリータイムです。
フリータイムは、くさり橋を渡って王宮の丘へ上がりました。
次回最終回でアップ致します。

いつもご訪問、イイネありがとうございます^^










[PR]
by tamutamu0401 | 2017-02-21 21:11 | Comments(6)

美しきヨーロッパ三都物語 Vol.12

ブダペストでの宿泊ホテルはソフィテルと言って近代的なホテルです。

セキュリティもしっかりしていてカードキーが無ければエレベータにも乗れません。

エレベーターに乗る時はカードを読み取らせないと階のボタンが押せません!

それに自分の泊ってる階にしか行けません。

私は初めてだったのでビックリしました(笑)

さて今回は、恒例の早朝の写ん歩です^^早朝と言っても7時30分頃ですが・・・

外へ出てビックリ~凄い霧で視界も100m有るか無いかぐらいです。



宿泊したホテルです。前には公園がありました。

e0351179_20274887.jpg


ホテルの直ぐ近くを路面電車が走ってます。そのすぐ横がドナウ川です。

e0351179_20290966.jpg


ホテルから歩いて2分で、くさり橋です。
川に白く写っているのは氷の塊です。

e0351179_20271907.jpg


霧のおかげで幻想的な写真が撮れました。

e0351179_20283535.jpg


橋の入り口には両側にライオン像が鎮座しています。

e0351179_20281660.jpg


川向のブダ王宮はこの通りです。

e0351179_20292632.jpg

オーストリアのホテル・ザッハーが広い部屋だったので今回のホテルは、めちゃ狭く感じました^^
名門ホテルとの違いでしょうね(笑)

いつもご訪問、イイネありがとうございます^^
















[PR]
by tamutamu0401 | 2017-02-20 20:44 | Comments(4)

美しきヨーロッパ三都物語 Vol.11

オーストリアの国境を越えてハンガリーへ入ると久しぶりに青空が見えてきました!

ドナウの真珠と称賛されるブダペストへ無事到着しました^^

早速ナイトクルーズ(1時間)へ向かいます。

デッキへ上がり360度の夜景を撮りまくりました(笑)

寒かったですがこのオレンジ色のライトアップに暖かささえ感じました。

手持ちでの撮影なのでISO感度を上げましたので画質荒いです(言い訳です)

特に感動した風景のみアップします。
 



クルーズ船を待ってる間に撮りました。久しぶりの青空です!

e0351179_19425129.jpg


マルギット橋の所から船に乗りました。

e0351179_19431279.jpg


国会議事堂です。圧巻でした!

e0351179_19434719.jpg



e0351179_19443407.jpg



e0351179_19441299.jpg


王宮の丘のブダ王宮

e0351179_19451363.jpg



e0351179_19455864.jpg


くさり橋とブダ王宮。
ちなみにくさり橋と名前が付いたのはライトアップのライトが鎖のように見えるからだそうです。

e0351179_19454146.jpg


くさり橋全景

e0351179_19463103.jpg


くさり橋と丘に見える塔は漁夫の砦

e0351179_19472056.jpg


漁夫の砦です。次の日に観光に行きます。

e0351179_19483568.jpg


ナイトクルーズの後、この「スプーン」と言う船上レストランでディナーです。

e0351179_19590071.jpg


こんな風景を見ながらハンガリー名物のフォアグラと
食べる国宝と称されるマンガリッツァ豚を頂きました。美味しかったです^^

e0351179_19591854.jpg


ドナウ川を挟んだブダ地区とペスト地区が併合されてブダペストになったそうですね。
私は初めて知りました。

ドナウ川を大きな氷の塊が流れてて船に当たってドンドン音がしてました。
砕氷船に乗ってるみたいでしたよ!

いつもご訪問、イイネありがとうございます^^










[PR]
by tamutamu0401 | 2017-02-19 20:56 | Comments(8)

美しきヨーロッパ三都物語 Vol.10

2月3日(金)曇り

日本を出発して5日目ですがヨーロッパへ来てまだ太陽を見ていません!

今回の午前中の観光でウイーンは終わりです。

ランチの後、バスで241Km約3時間30分のバス移動でハンガリー・ブダペストへ向かいます。

AM9時にホテルを出発しウイーン最後の観光はシェーンブルン宮殿です。

ハプスブルク家の夏の離宮を20部屋ほどゆっくり見学しました。

信じられないほどの豪華な贅沢な装飾や調度品に溜息です!

残念ながら写真撮影は禁止でした。外観のみの写真です。



シェーンブルン宮殿の門

e0351179_20041530.jpg


門を入って宮殿までは、かなりの距離です。

e0351179_20043537.jpg


部屋数は1440部屋あるそうですがその内の20部屋見学しました。

e0351179_20045486.jpg


宮殿の裏側です。

e0351179_20050895.jpg


これは裏側の庭園ですが、ここもめちゃくちゃ広いですね!
花咲くころだと綺麗でしょうが冬は雪が積もったままです。

e0351179_20053021.jpg


この辺まで歩きましたが引き返しました。

e0351179_20054450.jpg


ランチに行く前にホーフブルク宮殿を外観だけ見学。
現在は大統領の公邸になっているそうです。

e0351179_20060038.jpg


旧市街地へ戻りウイーン市庁舎内のレストランでランチしました。
市庁舎の前には可愛い観覧車がありました。

e0351179_20062115.jpg


チェコから乗って来たバスです。
このバスでハンガリーのブダペストへ走ります。

e0351179_20063557.jpg

雪景色のウイーンも良い思い出になりました。
ブダペストには夕方に着く予定です。
着いたらドナウ川のナイトクルーズが待っています^^

いつもご訪問、イイネありがとうございます^^

















[PR]
by tamutamu0401 | 2017-02-18 20:25 | Comments(6)

美しきヨーロッパ三都物語 Vol.9

2月2日(木)旅行4日目

ウイーンはヨーロッパ最長の王朝ハプスプルグ家が約650年間続いた遺産の街です。

何処へ行っても遺産だらけですね。

今日は、夜オペラの鑑賞予定。フリータイムで美術館へ行ってホテルへ帰ったのですが

時間が有ったので夜景写ん歩に一人で出かけました。

ホテルの近くをうろうろと何て事ないスナップ写真ですが・・・


ホテル前の交差点

e0351179_20244893.jpg


何回も登場しますが宿泊してるホテル・ザッハーの夜景

e0351179_20250590.jpg


ホテル横の通りは歩行者天国です。

e0351179_20253022.jpg


そことは反対側へ歩いて行きます。

e0351179_20255083.jpg


あまり知らない通りへは入る勇気も有りません(笑)

e0351179_20260894.jpg


ちょっと素敵なビルが有りました。

e0351179_20263959.jpg


またまたオペラ座の前まで来ました。

e0351179_20372268.jpg


オペラ座前の大通りです。

e0351179_20262529.jpg


オペラ座の前まで行き逆戻りしてホテル横の歩行者天国の通りへ入りました。

e0351179_20265405.jpg


日本で言う商店街でしょうか・・人通りも多いです。

e0351179_20271145.jpg


近代的なビルでしたが面白かったので撮りました。

e0351179_20272789.jpg


明るさに誘われて路地を入ると広場に銅像がありました。

e0351179_20274119.jpg


そしてこの後は、オペラ座でオペラ「サロメ」を鑑賞しました。
席は一番上の6階席でした見下ろす感じです。
言葉も解りませんし雰囲気だけを楽しみました。終わった後はカーテンコールで
出演者が何度も顔を出していました。スタンディングオベーションです!
カメラは持って行ってませんでしたので残念ながら写真はありません<m(__)m>

いつもご訪問、イイネありがとうございます^^











[PR]
by tamutamu0401 | 2017-02-17 20:56 | Comments(6)

美しきヨーロッパ三都物語 Vol.8

今回は、午後のフリータイムで美術史美術館へ行きました。

ホテルから徒歩で行ける距離です。

オペラ座の前を通って、ブルクガルテン(王宮庭園)へ前にゲーテの像があり公園内には

モーツアルト像があります。

少し行くと歴史博物館があり、その前に美術館が有ります。



ホテルを出ると真前にオペラ座です。

e0351179_21193849.jpg



こちらがオペラ座の正面です。前を通って進みます。

e0351179_21195479.jpg

右手にブルクガルテン(王宮庭園)が見えてきました。
大きなゲーテの像があります。
e0351179_21201756.jpg

庭園内にはモーツアルト像があります。
e0351179_21203700.jpg

ウイーン歴史博物館の前にはマリア・テレジア像があります。
こちらへは入館せずに前の美術史美術館へ入りました。
e0351179_21211158.jpg

こちらが美術史美術館です。
e0351179_21212602.jpg

チケットを買ってこの階段を上がります。
e0351179_21214497.jpg



とってもゴージャスな装飾です!

e0351179_21221329.jpg

もう一つ上に上がります。
e0351179_21224317.jpg

展示されてる絵画は宗教画がほとんどでした。
私は宗教画は苦手と言うかよく解りません^^;
e0351179_21232737.jpg

クリムトの画が有ると聞いたので探し回りましたが見つかりません!
広い中を探し回り聞くとアップって言うから上の階かと思って上がったり下りたり・・・
e0351179_21235431.jpg

普通に額に入れて展示されてると思ってたのですが・・・
アップの意味が解りました。上を見ろと言う事だったのです!
上の写真のコーナーの壁画でした!!
e0351179_21241527.jpg

これは解りにくいですよ~見つけられずに帰る人が多いとか・・・
e0351179_21592222.jpg
広い美術館の中を探し歩き回り疲れましたが良い思い出になりました(笑)

いつもご訪問、イイネありがとうございます^^













[PR]
by tamutamu0401 | 2017-02-16 22:04 | Comments(6)

美しきヨーロッパ三都物語 Vol.7

2月2日(木)曇り。少し気温が上がり凄い霧です。

いよいよオーストリアの観光が始まります。

今日は、朝8時にホテルを出てベルヴェデーレ宮殿の観光です。

オープン前の貸し切りでの見学です。

ここには美術館が有ってクリムトの「接吻」等が所蔵されています。

我々だけでゆっくりとガイドさんの説明を聞きながら見学できて最高でした!

写真撮影は禁止で残念ながら外観の写真のみです。


ベルヴェデーレ宮殿上宮の正門です。

e0351179_19350884.jpg


正門を入ると正面に宮殿がドーンと有るんですが霧が濃くて霞んでます。

e0351179_19352896.jpg


オープン前の早朝特別入場ですので私達だけです。

e0351179_19364469.jpg


広大な庭ですが向こうが霞んで見えません!

e0351179_19365966.jpg


出口に記念撮影用にクリムトの「接吻」のコピーが置いて有りました。

e0351179_19443163.jpg


出て来ると霧が少し晴れて来て奥の方まで見えました。

e0351179_19375039.jpg


次はシュテファン寺院の観光です。
教会って前に立つと塔が高くて撮りにくいですね。

e0351179_19451520.jpg



e0351179_19453445.jpg


ここの寺院は柱が凄かったです!

e0351179_19455297.jpg


午後からはフリータイムで歩いて行ける美術史美術館へ行きました。
次回アップします。
夜はオペラ座のオペラ「サロメ」鑑賞です。

いつもご訪問、イイネありがとうございます^^








[PR]
by tamutamu0401 | 2017-02-15 20:03 | Comments(6)

美しきヨーロッパ三都物語 Vol.6

2月1日(水)曇り時々雪

チェコの観光を終えて音楽の都ウイーンへ向かいます。

40人乗りのバスで19人ですから2人掛けの所に一人ずつ掛けれます。

既に朝から3時間ほど乗ってますのでウイーンまで約4時間で、この日は計7時間バスの中です。

先日は、別のツアーの人達が雪の為にウイーンに入れなかったと言うアクシデントが有ったそうです。

私達は、何事も無くスムーズにウイーンに到着しました^^

ウイーンでの2連泊は、あの名門ホテル・ザッハー(五つ星)です。


シーズン中だったら絶対に泊れないホテルです。


ホテル正面です。
ウイーン国立歌劇場(オペラ座)の直ぐ横にあります。

e0351179_19351283.jpg



ホテルロビーです。

e0351179_19345798.jpg

このホテルに宿泊した有名人の写真等がサイン入りで飾ってあります。
e0351179_19352957.jpg

部屋へ入りました!広いです!
e0351179_19331645.jpg

ウエルカムドリンクならぬウエルカムフルーツ&チョコと手紙が添えられてました!
e0351179_19325952.jpg

ベッドルームです。ちょっと派手ですが・・・^^;
e0351179_19334407.jpg


バスルームは大理石張りです。

e0351179_19333012.jpg


本日のディナーはこのホテルで頂きました。

e0351179_19340927.jpg


この前にビーフコンソメスープが有ったんですが撮り忘れてました。
メインは、ウイーン風ターフェルスピッツ(ボイルドビーフ)

e0351179_19342717.jpg


デザートは、出ました~ザッハートルテ。
写真だと解りずらいかも知れませんがデカイです。
とっても美味しかったですよ~完食しました^^
でも残してる人がほとんどでした!

e0351179_19344163.jpg


ツアーでこんなゆかりの有る名門ホテルに泊るのは初めてでテンション上がりました(笑)
心地よくぐっすり眠れました!

いつもご訪問、イイネありがとうございます^^


















[PR]
by tamutamu0401 | 2017-02-14 20:04 | Comments(8)

美しきヨーロッパ三都物語 Vol.5

今回は、チェコ最後の観光地の聖ヴィート教会とチェスキー・クルムロフ城の観光です。

チェスキー・クルムロフ城は高台にあり綺麗な市街地が一望できます。

まず市街地にある聖ヴィート教会から観光です。

e0351179_20082831.jpg


とってもシンプルな教会です。派手なステンドグラスも無く
壁画も天井画も有りませんでした。

e0351179_20080533.jpg



e0351179_20273512.jpg



真上の天井を撮りましたがこんな感じです。

e0351179_20271733.jpg



いよいよチェコ最後の観光でチェスキー・クルムロフ城です。
お城の壁画は全て「だまし絵」です。
「ズグラッフィート」と言われる2層の対照的な色からなる漆喰の表面の
湿った層を削り落として描く壁の装飾技法だそうです。

e0351179_20111747.jpg


門を潜って入ります。

e0351179_20084676.jpg


広場があって壁は全て「だまし絵」です。
立体的に見えますが平面です。

e0351179_20113217.jpg


入って来た方向を振り返って撮りました。

e0351179_20123406.jpg


城壁にはこんな覗き窓のような所が有ります。
昔は見張りが攻めて来る敵を見張っていたのでしょうか!?

e0351179_20121575.jpg


お城から見るチェスキー・クルムロフ市街地を一望できます。
雪景色でも綺麗ですが雪が無かったらどんな風景なんでしょうか!?
想像を掻き立てられます。

e0351179_20120094.jpg

毎日曇天で雪が降ったり止んだりでチェコでは青空を見る事は有りませんでした。
これも良い思い出になりました!
この後、次の観光地オーストリアのウイーンへバスで向かいます。
247Km約3時間45分のバスの旅です。

いつもご訪問、イイネありがとうございます^^













[PR]
by tamutamu0401 | 2017-02-13 20:55 | Comments(8)