人気ブログランキング |

タグ:水鳥 ( 29 ) タグの人気記事

小さな人工干潟にてパートⅢ~シギ類。

9月になっても30度越えの日々。
夜は熱帯夜と気温だけは真夏日!

今回も干潟で涼しそうなシギさん達。

アオアシシギさん気持ちいな~って万歳してるみたい。
翼を広げると結構デカイ!
e0351179_08594148.jpg

オバシギさん仲良く。
e0351179_09000272.jpg

オオソリハシシギさんがカモさんを見て「片足でバランスいいね!」
e0351179_09001920.jpg

ホウロクシギさんが場所を移動したので再登場。
何処へ行っても貫禄あり。
e0351179_09003416.jpg

ホウロクシギさんこの後飛んだんですが撮れず凹む。

いつもご訪問・イイネありがとうございます。

by tamutamu0401 | 2019-09-04 15:30 | Comments(4)

小さな人工干潟にてパートⅢ~ホウロクシギさん。

9月のスタートは、初見初撮りのホウロクシギさんです。
水鳥さんを撮り始めて日が浅いので初見も多いです。
初めて見る鳥が多いと楽しいです。

ホウロクシギ(チドリ目シギ科)
初めて見る立派な嘴にビックリ!
e0351179_22565814.jpg

背景が土で分かり辛いですが綺麗な模様ですね。
e0351179_22571969.jpg

正面顔もなかなかのもの。
e0351179_22573606.jpg

この子一羽だけでした。
e0351179_22575572.jpg
一人でいや一羽で旅をしてるんですね。
オーストラリアまで旅をすることも有るそうです。
無事に旅をして欲しいです。
立ち寄ってくれて感謝です。

いつもご訪問・イイネありがとうございます。

by tamutamu0401 | 2019-09-01 15:30 | Comments(4)

小さな人工干潟にてパートⅡ~キョウジョシギさんに出会った。

ダイゼンさんに続きキョウジョシギさんも初見初撮り。
干潟デビューが遅かったので初見が多いです(笑)
キョウジョシギと言う和名は、よく目立つまだら様を京都の女性の着物に例えて名付けられたとか。
シギにしては嘴も足も短くコロッとした体系が面白い。
(チドリ目シギ科)


キョウジョシギさんとダイゼンさんにアオアシシギさんとキアシシギさん。
e0351179_10410783.jpg

まだら模様が可愛くて嘴も足もほんとに短い。
e0351179_10413750.jpg
顔を上にあげることなく餌を探していました。
e0351179_10420943.jpg
初めて見る子を見つけると興奮気味です。
これぐらいはっきりした夏羽だと一度見れば忘れません。

いつもご訪問・イイネありがとうございます。

by tamutamu0401 | 2019-08-25 14:19 | Comments(4)

小さな人工干潟にてパートⅡ~ダイゼンさん。

今回は、初見初撮りの夏羽のダイゼンさんです。
とにかく遠くて100mぐらいあるかな~それとももう少しあるかも知れません。
ピントを合わせ辛くて苦戦。
証拠写真です。

ダイゼン(チドリ目チドリ科ムナグロ属)

ダイゼンさんとキアシシギさんとオバシギさん。
e0351179_20074003.jpg


冬羽のダイゼンさんを見たらダイゼンと分からないと思う。
e0351179_20043691.jpg

ダイゼンさん2羽いました。
e0351179_20050733.jpg
初めて見るダイゼンさんにちょっと興奮気味でした!
干潟も色々な出会いが有って楽しいです。


いつもご訪問・イイネありがとうございます。

by tamutamu0401 | 2019-08-24 15:30 | Comments(4)

小さな人工干潟にて~シギさん Ⅴ

相変わらずの干潟でのシギさん達です。
少しづつ干潟が現れシギさんの動きも活発になってきました。


水鳥さんは平和ですね。
種類が違っても争いは有りません。
e0351179_10401432.jpg

のんびりと身体を休めているようです。
e0351179_10404818.jpg


アオアシシギさんが近くまで来てくれました。
e0351179_10425297.jpg


モザイク柄が可愛いです。
e0351179_10413068.jpg
南へ長旅する前の休息ですね。
体力を蓄えて元気に渡って欲しいです。

いつもご訪問・イイネありがとうございます。

by tamutamu0401 | 2019-08-16 15:35 | Comments(6)

小さな人工干潟にて~シギさん Ⅳ

今回はまた干潟の記事に戻ります。
目先を変えて?またひまわりの記事も入れて行きたいと思います。
徐々に風が強まってきました!
進路に当たる皆様はお気を付けください。

相変わらずキアシシギさんとアオアシシギさんです。
潮が引くにつれて何処からともなくキアシシギさんが集まってきます。
e0351179_09330857.jpg
待ちきれないのか羽をバタバタしたり。
e0351179_09344158.jpg

あっちこっち様子を見に行くキアシシギさんも。
行ったり。
e0351179_09352764.jpg


戻ったり。
e0351179_09350624.jpg


アオアシシギさんはマイペースで長い足を生かして餌探しに歩く。
e0351179_09340175.jpg

ほぼ2種類のシギさんですが居てくれて来た甲斐がありました。
この2種類なら悩まずに済みます(笑)

いつもご訪問・イイネありがとうございます。

by tamutamu0401 | 2019-08-14 15:23 | Comments(4)

小さな人工干潟~シギさん Ⅱ

猛暑の毎日皆様いかがお過ごしでしょうか。
残暑お見舞い申し上げます。

徐々に潮が引き始めてきました。
何処からともなくアオアシシギさんが出て来て3羽に。
まだまだ寂しい干潟です。

六甲山と神戸市。
e0351179_21572378.jpg


アオアシシギさんが3羽になりました。
e0351179_21574595.jpg

まだまだ寂しい。
e0351179_21581040.jpg




e0351179_22072989.jpg
干潟が賑やかになるのは9月に入ってからでしょうか。
一番悩むシギさんですが出会うと嬉しい。

いつもご訪問・イイネありがとうございます。

by tamutamu0401 | 2019-08-11 15:30 | Comments(4)

小さな人工干潟にて~シギさん Ⅰ

ミサゴさんを撮影して帰れば良かったのに・・・
シギさんと出会ったのだ悩まなくてはなりません。
取り敢えずシギさんと言う事でお願いします。


ここは元々は自然の干潟で水鳥さん達で賑わっていたそうです。
埋め立てる予定だったそうですが反対がありこうして残りました。
防波堤だけは造られたんですね~でも大きな土管で海と繋がっています。
大阪湾を挟んで向かいは神戸市方面です。
e0351179_21215028.jpg
行った時は満潮でしたがこの子だけお腹が空いていたのか食べ物探しにウロウロ。
自信は無いですがアオアシシギさんでは。
e0351179_21221115.jpg

カモさんに挨拶!?
e0351179_21222537.jpg



カワウさんにも!?
e0351179_21230012.jpg


こんな状態では餌を探すのも大変だ。
e0351179_21224854.jpg
何が分かりにくいかってシギさんが一番判別しづらいです。
かなり遠くだったのでトリミングしましたが見辛い写真です。

いつもご訪問・イイネありがとうございます。

by tamutamu0401 | 2019-08-10 15:30 | Comments(6)

いつもの公園の蓮池にて。

カワセミさんの池から蓮池に向かいました。
まだ蓮の花は咲いていましたが人出はかなり減っていました。
この池に来ると前回出会ったカイツブリっ子。
気になりながら蓮を撮ったりチョウトンボを撮ったりしていると・・・

睡蓮の葉っぱが揺れていてそこにひょっこり!
出るに出られずもがいていた模様(笑)
e0351179_15130129.jpg
一生懸命に魚を追いかけているようです。
e0351179_15131529.jpg


正面顔も可愛い!
e0351179_15133798.jpg
そんな見晴らしの良い所に出てくるとカラスに狙われるぞ!
って叫びたくなる(笑)
e0351179_15135058.jpg
そこが安全だけど水草乗っかってる。
カモフラージュのつもりかな!?(笑)
e0351179_15140555.jpg
今日のいちまい。
e0351179_15144223.jpg

一羽しか見れなかったけど大きくなっていた。
ピーピー鳴き声はしていた。

いつもご訪問・イイネありがとうございます。

by tamutamu0401 | 2019-07-26 15:30 | Comments(4)

蓮池にて~カイツブリっ子。

そろそろ蓮の花が咲いてる頃だろうと思って久々に行ってきた。
この時は蓮の花はチラホラ咲でした。
そこで久しぶりに鳥友さんと出会う。
カイツブリの子供が居る事を教えてくれた。
蓮の花を撮っていると「カイツブリが居るよ」って呼んでくれた。


大きな蓮の葉っぱの隙間からチラチラ見える程度。
4羽って聞いたがよく見ると5羽いるような気がする。
e0351179_23075620.jpg
            


もう背中には乗れない大きさになっている。
e0351179_23080949.jpg


時々ピーピーと親鳥の鳴き声が聞こえる。
e0351179_23082175.jpg
チラッとであったが今年も出会うことが出来た。
ここもカラスが多い所だが蓮の葉の下だとカラスには見つかることはないだろう。


いつもご訪問・イイネありがとうございます。


by tamutamu0401 | 2019-07-06 15:30 | Comments(6)